犬鳴山荘

特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)special elderly nursing home

「ここで過ごすことが幸せ」と、
いつでも思える場所へ。

天井から差す光が美しく、いつでも空を見上げることができる犬鳴山荘。
ヒルズ犬鳴は、エリアごとに自然のテーマがあり、毎日 変化が楽しめます。
いずれも日常生活の全てをサポートさせていただき、
ご利用者の方々が安心して毎日を過ごせるように設計されています。

介護老人福祉施設

対  象 :  要介護3〜5
  • 事業対象者
  • 要支援1
  • 要支援2
  • 要介護1
  • 要介護2
  • 要介護3
  • 要介護4
  • 要介護5
  • 介護を受けながら、施設で長く生活をしたい方介護を受けながら、
    施設で長く生活をしたい方
  • 生活全般のサポートで安心して過ごしたい方生活全般のサポートで
    安心して過ごしたい方
  • 多額の費用をかけずゆっくりと過ごしたい方多額の費用をかけず
    ゆっくりと過ごしたい方

要介護認定について

介護サービスを利用するには、
要介護認定を受け、
要支援または
要介護と認定された方がご利用できます。

対 象

  • 第1号被保険者65歳〜

    日常生活に支障がある方(例外あり)

  • 第2号被保険者40歳〜64

    加齢に伴う16種類の特定疾病
    により介護や支援が必要となった方

サービス利用開始までの流れ

  • 要介護認定1
  • 訪問調査2
  • 一次判定3
  • 二次判定4
  • 結果通知5
  • ケアプラン
    作成6
  • サービス
    利用開始7
  • 犬鳴山荘(多床室)

    1階・2階には4人部屋が各7室、3階には
    4人部屋が8室・2人部屋が1室の合計23室あり、
    90名の方にご利用していただけます。

  • ヒルズ犬鳴
    (従来型個室)

    ゆったり過ごせる従来型個室が10室あり、
    10名の方にご利用していただけます。

1日の過ごし方について(一例)

健康管理やレクリエーションも充実しており、
毎日充実した日々をお過ごしいただけます。

7:40 朝 食
10:00 バイタルチェック
10:30 レクリエーション・クラブ活動
12:00 昼 食
14:00 入 浴
15:00 ティータイム
15:30 フリータイム
18:00 夕 食

特別養護老人ホーム付属診療所

付属診療所では、管理医師と看護師が特養入所者の日常の健康管理を行います。また、ご希望により理学療法士によるリハビリテーションを行い、自立支援を目指しています。
そのほか、精神科、歯科専門医の定期訪問診療を受診頂けます。
*外来診療は行っておりません。

入所・利用申込みについて

当法人をご利用されるすべてのご利用者とご家族に
身体とこころの安心をお届けすることが、私たちの務めです。
お気軽にお問い合わせください。