犬鳴山荘

法人理念・概要philosophy

PHILOSOPHY法人理念

「敬愛」の精神で
福祉サービスを総合的に提供する

高齢者は社会や職場、あるいは家庭に長年貢献された方々です。
だからこそ私たちは敬い、愛情を込めたケアを心がけています。ご利用者の意思及び、人格を尊重し、常にご利用者の立場に立った高品質のサービスを心がけ、
安心と信頼を提供させていただきます。

MESSAGE理事長挨拶

社会福祉法人 犬鳴山は、1360有余年の歴史を持つ
犬鳴山七宝瀧寺(真言宗犬鳴派大本山)を母体に、
昭和51年4月より長きにわたり地域福祉の拠点として、地域に開かれ、
信頼され、愛される法人となるべく、施設開設当初より、
「敬愛」の精神を法人の基本理念とし、確かな経験と実績を積み上げてまいりました。犬鳴山荘は、自然に恵まれた環境のもと、ご利用者の皆様にやすらぎと、
ゆとりとうるおいのある生活をしていただけるよう、施設環境の整備、
多種多様な個別のニーズに対応したサービス、また職員の質の向上に日々努めております。私ども高齢介護福祉施設を取り巻く環境がめまぐるしく変化するなか、
今後も地域に良質安価な福祉サービスを提供し、
地域福祉の発展に寄与できるよう職員が一丸となって、全力を尽くす所存でございます。 社会福祉法人 犬鳴山
理事長 東條 仁哲

HISTORY会社沿革
1976年4月
特別養護老人ホーム 犬鳴山荘 開設(60床)
犬鳴山荘附属診療所 開設
1978年4月
特別養護老人ホーム 犬鳴山荘40床増設(合計100床)
1997年5月
デイサービスセンター(通所介護)犬鳴山荘開設 定員20名
ショートステイ(短期入所生活介護)犬鳴山荘 開設 (14床)
1998年10月
訪問介護事業所 ヘルパーステーション犬鳴山荘(訪問介護)開設
1999年9月
居宅介護支援事業所 犬鳴山荘ケアプランセンター 開設
2002年11月
デイサービスセンター(通所介護)犬鳴山荘 定員25名に変更
2004年4月
デイサービスセンター(通所介護)犬鳴山荘 増築 定員30名に変更
2004年9月
特別養護老人ホーム犬鳴山荘 ヒルズ犬鳴(ユニット型)開設(10床)
2008年12月
デイサービスセンター(通所介護)犬鳴山荘 定員35名に変更
2010年7月
高齢者複合施設インテフィール 開設
有料老人ホーム インテフィール(定員50名)
ケアプランセンター(居宅介護支援)インテフィール
ヘルパーステーション(訪問介護)インテフィール
デイサービスセンター(通所介護)インテフィール(定員20名)
ショートステイ(短期入所生活介護)インテフィール(20床)
2011年4月
デイサービスセンター(通所介護)インテフィール 定員25名に変更
2011年9月
デイサービスセンター(通所介護)インテフィール 定員30名に変更
2012年4月
デイサービスセンター(通所介護)インテフィール 定員34名に変更
2012年10月
有料老人ホーム インテフィール 居室数42室に変更
2013年3月
デイサービスセンター(通所介護)インテフィール 定員数35名に変更
2013年12月
デイサービスセンター(通所介護) 犬鳴山荘 改修
2014年4月
ヒルズ犬鳴(従来型個室)に変更
2015年2月
犬鳴ケアプランセンター日根野開設
2015年3月
犬鳴ヘルパーステーション日根野開設
2015年7月
デイサービスセンター(通所介護)犬鳴山荘 定員40名に変更
2015年8月
犬鳴ヘルパーステーション泉佐野北開設
2016年7月
犬鳴ケアプランセンター熊取開設

法人概要

法人名 社会福祉法人犬鳴山
代表者 理事長 東條 仁哲
所在地 大阪府泉佐野市土丸388番地
設立許可年月日 昭和50年7月9日
施設名 特別養護老人ホーム犬鳴山荘
施設長 東條 光代
定員 90名
構造及び面積 構造及び面積 鉄筋コンクリート
造陸屋根5階建2902.11 m²
施設名 ヒルズ犬鳴(従来型個室)
定員 定員 10名
構造及び面積 構造及び面積 鉄筋コンクリート3階建 593.63 m²
施設名 デイサービスセンター犬鳴山荘(通所介護)/ショートステイ(短期入所生活介護)
定員 デイサービスセンター犬鳴山荘(通所介護) 40名/ショートステイ(短期入所生活介護) 14名
構造及び面積名 鉄筋コンクリート4階建 1067.78 m²