ページトップ

働きながらスキルアップ

研修受講支援

平成28年度から介護福祉士の国家試験を受ける為には実務経験3年以上に加え、
実務者研修の修了が義務付けられました。
当法人では、より質の高い介護サービスを提供する為に、スタッフのスキルアップを目的として
実務者研修受講を支援しております。
受講料は当法人が負担し、施設内にて受講となりますので、働きながら取得が出来ます。
ぜひご自身のスキルアップにご活用ください。※受講に際し、法人内審査がございます。

受講者の感想

実務者研修を受けてA.Oさん
私は、去年実技試験で落ちてしまったので、不安ばかりでした。
初めてアセスメントシートを作り、うまく書けなかったり、普段デイサービスで介護職として働いているのに、全然分かっていない自分が情けなく思ったりもしました。
でも、講師の先生方にしっかりと指導して頂き、少しずつ自分に自信もついてきました。実習の介助では、左半側空間無視で左片マヒの方だったので声掛けの仕方もすごく勉強になりました。
ご利用者の尊厳の保持を保つ声掛けだったり、膝が痛い方への配慮の仕方も学べて、今後どの様に介助すればいいのかも勉強になりました。これからも教えて頂いた事を忘れず、現場でも活かしていきたいと思います。
今回この様な場を設けて頂き本当にありがとうございました。
実務者研修を受けてY.Iさん
今回の実務者研修を受けて、今までご利用者の残存機能を使っていないで、介護者の方で全て行っていた様に思います。一回目の研修を終えた後は、ご利用者に出来る事はやって頂いています。
例えば、車イスのブレーキをご自身でかけ外ししてもらうとか、フットレスの上げ下ろしなどです。声かけも前まではそれほど細かくしていなかったのですが、研修を受けてからは丁寧に出来てきていると思います。
移乗の際の浅座りや、両足を肩幅に開いてもらうなどの動作もしてもらう事なく、介護者の都合でしていたと思います。ご利用者に安心・安全・安楽を味わって頂けていなかったです。
これからは、ご利用者の尊厳保持を大切に自立支援をしていくと共に自分自身もっと成長していきたいです。
今回の研修とても良い勉強になりました。

ページトップ

ケアプランセンター|要介護認定を受けるには

介護保険って何?どんなサービスがあるの?
介護に関する疑問や悩みをイラストにてわかりやすく説明します!