ページトップ

ケアプランセンター・要介護認定を受けるには

ケアプランセンター(居宅介護支援事業所)とは?

ケアプランセンターでは、ケアマネジャー(介護支援専門員)が、介護に関するご相談を承ります。

住み慣れたご自宅で過ごせるように、ご本人やご家族の要望や意向を把握し、

最適な介護環境のための提案・アドバイスをさせていただきます。

又、適切な介護サービスが受けられるように、ケアマネジャーが介護サービス計画(ケアプラン)を作成

し、サービス提供事業者と連絡調整を行います。ご利用者の方が可能な限り、居宅において、

その方の能力に応じた日常生活を営むことが出来るよう援助いたします。

また、状態により施設サービスもご利用いただけるように援助いたします。

介護サービスを受けるための要介護認定の申請代行も行います。

ケアプラン作成、申請代行には、皆様の費用負担はありません。

 

介護サービスを利用するには

介護サービスを利用するには、要介護認定を受け、

要支援または要介護と認定された方がご利用できます。

65歳以上(第1号被保険者)で、日常生活に支障がある方や、

40歳から64歳まで(第2号被保険者)で、

加齢に伴う16種類の特定疾病により介護や支援が必要となった方を対象として、

以下の順序で申請を行う必要があります。

 

caring_plan_title4

test要介護認定申請

市町村の介護保険担当窓口に申請をします。

申請手続きは、ご本人、ご家族のほか

居宅介護支援事業所が申請代行することもできます。

caring_plan_yajirusi

caring_plan_title5

test訪問調査

認定調査員が訪問し、心身の状態を聞き取りします。

caring_plan_yajirusi

caring_plan_title6

test一次判定

訪問調査の結果から、

コンピューターで一次判定を行います。

caring_plan_yajirusi

caring_plan_title7

test二次判定(介護認定審査会)

一次判定の結果と、主治医の意見書、訪問調査の

特記事項をもとに、どの程度介護が必要な状態かを

総合的に審査・判定します。介護認定審査会は、

保健・医療・福祉の専門家で構成されています。

caring_plan_yajirusi

caring_plan_title8

test結果通知

市町村から、要介護度(要支援1、2)(要介護1~5)を

記入した認定結果が原則として30日以内に通知されます。

caring_plan_yajirusi

caring_plan_title9

testケアプラン(介護サービス計画書)の作成

介護サービスを利用する計画書を

居宅介護支援事業所に依頼します。

(自己負担はありません。)

ケアプランはご本人でも作成することもできます。

caring_plan_yajirusi

caring_plan_title10

testサービス利用開始

ケアプランにもとづいてサービスを利用できます。

介護サービスにかかった費用の一割をご負担下さい。

(サービスにより一部自己負担金有り)

資料請求お問い合わせ
ページトップ

ケアプランセンター|要介護認定を受けるには

介護保険って何?どんなサービスがあるの?
介護に関する疑問や悩みをイラストにてわかりやすく説明します!