ページトップ

犬鳴山荘にオリーブがやってきました

olive

事の起こりは今年の観月会、舞台をプロデュースしてくださった
そら植物園代表・プラントハンター西畠清順氏のこのひとこと。

planthunter

「オリーブを犬鳴山荘に寄贈します!」

デイサービス入口横にはアメリカデイゴが植えられていたのですが、
実は前年の台風により伐採せざるを得ない被害を受けてしまいました。
植わっていた場所が更地になり、どうしようかと考えていたところに
その話を耳にした西畠清順氏が、
日頃お世話になっている皆さんになにか恩返しを、と。
何の前触れもなく、観月会での突然の発表により法人スタッフ一同びっくり!
それからはあれよあれよと犬鳴山荘に植えられるオリーブがそら植物園では吟味され
そして本日…

olive2

どーんとトラックに積まれてやってきたオリーブが予想以上の大きさ!
デイサービスのご利用者も今から何が始まるのかと続々外に出てこられ、
「こんな大きなオリーブ見たことない!」「すごいね!」と
興奮しながら様子を眺めていらっしゃいました。

olive3

そして宙を舞い慎重に植樹されるオリーブ

olive4

olive5

無事に犬鳴山荘にオリーブがやってきました!
このオリーブ、樹齢はなんと300年超!!
平和と繁栄の象徴として、皆様の心に安らぎとうるおいをもたらしていただけることを願います。

プラントハンター西畠清順氏はじめそら植物園の皆様、
立派なオリーブの木をありがとうございました!

inunaki-olive

皆様もぜひ見にいらしてくださいね!

ページトップ