ページトップ

犬鳴山荘で過ごす3月3日

IMG_9478

本日、3月3日はひな祭り(桃の節句)。
古くは平安時代に行われてきた「流し雛」と、「ひいな遊び」が融合し、
現在のかたち、「女の子の幸せを願う行事」として広く定着しています。

季節の移り変わりをご利用者に楽しんでいただけるよう、ここ犬鳴山荘でも、
2月なかば頃から本館2階ホールとヒルズ犬鳴に、ひな人形を飾っていました。

特にヒルズ犬鳴に飾っているひな段飾りは、
犬鳴山荘をご利用くださっていた方が手ずから作られた「木目込み雛人形」。
1体1体丁寧に作られ、優しいお顔が並んでいます。

IMG_9475

そしてこの日の昼食にはお祝いのちらし寿司が提供されました。

IMG_9484

寒さも徐々にやわらぎ、満開の梅の花に春の訪れを感じる季節になってきました。

春といえば桜。
桜といえば犬鳴山荘。
見ごろを迎えるのが今から楽しみですね。

ページトップ